読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕「一眼レフとか買わんわ。しかもフルサイズ? アマが買うもんじゃないだろ」

買ったわよ。

はい。

一眼レフを購入して5年目になる今日。

ついにフルサイズを購入いたしました。

機種はNikonのD750です。

今回は、何故フルサイズに手を出したのかという説明と共に、写真を紹介したいと思います。

DSC_0075

前に、AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gを購入したと言いましたが、なんだか58mmの世界って凄く狭いなーと思ったんです。

他の購入者の写真とかは、結構広いんですよね。

メインがあって、周りを大きくボケさせるみたいな写真が撮りたくて購入した僕としては、なんだかなぁと言う感じ。

だからと言って、距離を取って撮影すると、メインが小さくなってしまう。

そこで、色々調べてみると、FXフォーマット対応レンズだと言う事が判明(今更)。

前からFXフォーマットの存在は知っていたけれど、「だから?」みたいな感じでした。

NikonFXフォーマットDXフォーマットと言うのは、所謂フルサイズとAPS-Cサイズの事。

僕の使用しているD7100はDXフォーマットなんです。

DSC_0076

一枚目はFXフォーマットで撮影した写真。

二枚目がDXフォーマット

同じ距離で撮影し、これだけの広さの差が出る。

広さは変わったけれど、メインの大きさに変化はない。

僕が欲しかったのは、この広さだった。

DSC_0128

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gを購入した後だったので、(経済的な意味で)どうしようかなという感じだったんですが、新宿のマップカメラで安く売っていたので、その場で購入を決意。

僕「フルサイズとか……(苦笑)」

そう思ってた時期が僕にもありました。

DSC_0135

 

DSC_0141

使ってみると、やっぱり広くて撮影しやすかったです。

ファインダーから覗く景色がガラリと変わりました。

DSC_0145

フルサイズを購入する時に悩んだのは、持ってるレンズの対応フォーマット。

D7100を使用していたから、あまり気にしなかったんだけれど、僕のレンズのほとんどがDXレンズだった。

DXレンズは、FXだと使えない。

FXレンズは、DXで使える。

その事が頭の中にあった僕は、フルサイズ用のレンズを買わなきゃいけないとばかり思っていました。

FXレンズで持っているのは、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDとAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの二本だけ。

その二本だけの為にと言うのもなぁ。

でもまぁ、勉強だ! と購入したのでした。

DSC_0147

しかし、実際に触ってみると……。

なんと、DXレンズを装着すると勝手にDXモード(?)になって、ファインダーにDXフォーマットの枠が表示され、その枠内の写真が撮れるのだ!

凄い!

凄すぎる!

これでレンズの問題は解決し、僕は有頂天に。

買ってよかった、本当に良かった!

DSC_0150

DXレンズ使えるなら、これ一台で十分じゃん。

これ一台で。

一台で……。

…………。

ちょっと待てよ……。

という事は……。

D7100

D7100

D7100

D7100

D7100

D7100

D7100

  D7100

DSC_0170

忘れてたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

え?

え?

E?

これ……どうするの?

D7100……あの……えぇ……?

いや……まぁ……使えなくはないんだけれど……なんだろ……。

D7100にあって、D750に無いもの……あるかな?

いや……ない……かなぁ……。

売る……うーん……。

…………。

まあ……また別で考えよう……。

とりあえず、この件は保留で。

DSC_0161

そう言えば、さっきから気になってはいたのだけれど、ケラレが発生してないか?

D7100では、サイズが小さかったので気にならなかったのですが、開放で撮影すると、少し暗く感じる。

センサーが大きくなって、そこに気が付くことが出来ました。

まあでも、これはこれで味なのかな?

DSC_0178

そうそう。

こういう写真が撮りたかったの。

 

いやぁ……いいですね。

撮影がより楽しくなります。

除湿庫も二台目を購入しちゃいました。

これからどうなるんだろう……。

 

PS.

最近、ばあちゃんに会いに行くと「この前あんたに似てる人が居て、声を掛けそうになった」と言われます。

毎回言われます。

どんだけいんねん。

ワシに似とるやつ。

ばあちゃんの認識能力が悪いのか、本当に似てるやつがいるのかは謎である。

 

そんな感じで。

 

ではでは。