読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイムスリップ~箱根神社・彫刻の森美術館~

タイムスリップとは…過去に撮った写真を紹介することです。

 

通勤中、電車を待っていると、青いロマンスカーが止まった。

そう言えば、このロマンスカーで箱根まで行けるんだよなぁ…。

箱根か…。

というわけで…。

DSC_0426

箱根神社

温泉じゃないのかよ!と思ったでしょう?

僕もそう思った。

DSC_0430

神社は凄い込んでいた。

何でこんなに人がいるんだ?

何でカップルが多いのだ?

そして僕はなんで一人なんだ?

DSC_0431

九頭龍神社もあるらしい。

DSC_0432

こちらは凄い列ができていた。

なにやら凄い運気がどうたらこうたららしい。(良く分からない)

僕も並んで、参拝…。

僕「(彼女ができますように…)」

彼女、未だにできず。

神様「努力しろ」

DSC_0442

神社の階段を下っていくと、湖に浸かった鳥居を発見!

とりあえず、皆が撮ってるし、僕もパシャ。

DSC_0453

少し離れた場所から。

富士山が見える!

う~ん…外人の笑い声が聞こえる…。

 

箱根神社はこのくらいでいいか…。

そう思った僕は車に乗り込む。

『車に乗り込む。』

ロマンスカーじゃないのかよ!と思ったでしょう?

僕も思った。

 

せっかく箱根に来たんだし、どこか無いかなぁ…とスマホで検索してみる。(温泉という選択肢は何故か無い)

すると…彫刻の森美術館』を発見。

早速直行。

入場券を買って、いざ中へ…。

DSC_0458

ナニコレ?

こんなのがたくさんある…。

ピカソのゲルニカ並の衝撃。

何を思って作ったのだろうか…。

というか…もしかしてピカソの作品とかあるんじゃ…と思っていたら…。

DSC_0464

やっぱりな!

しかも、それ用の建物がある!

もちろん、中は撮影禁止だった。

僕が見た感じ、上手な絵もたくさんあったが、夏休みの自由研究みたいな作品が結構あった。

僕には芸術性の欠片もないようだ…。

DSC_0470

眠り猫さん、ピカソを望む。

一体何を考えているのだろうか…。

 

そんな芸術作品に囲まれながら、ゲルニカみたいな顔の僕が辿り着いたのが、一面ステンドグラスの塔。

中に入ると…。

DSC_0471

なにこれ素敵。

芸術性の皆無な僕でも、これは分かる!

僕「凄いと思いました」(小学生並の感想)

DSC_0477

ステンドグラスには、ちょっとした遊び心が。

フクロウ。

DSC_0485

鳥。(大雑把)

DSC_0486

車。

 

外へ出て、さらに散策。

DSC_0487

う~ん…シュール。

DSC_0494

わーい。

DSC_0492

それを狙う謎の人物。

DSC_0488

!?

ざっと3メートル以上はある…。

怖い…。

DSC_0489

意味分からん。

 

と、まぁこんな感じでした!

しかし…最後の最後まで僕には芸術が理解できなかった。 

 

DSC_0460

おまけ。

真ん中にはカメラを構える僕の姿が!

ピカソ「ゲルニカにこんな奴いたっけ?」

僕「(´。ω゜`)」