読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイムスリップ~春の上野とホワイトバランスで遊ぼう~

タイムスリップとは…過去の撮った写真を紹介することです。

 

今回は春の上野!

上野公園は春になると桜が綺麗に咲くので有名です。

今回は春の上野とホワイトバランスで遊ぼうと言うことで、普通に撮った桜の写真と、ホワイトバランスを使った写真を紹介して行こうと思います。

DSC_0652

春の上野公園から不忍池までの道はものすごい人で埋め尽くされています。

お酒を飲んでいる大学生の集団、何の集まりかリーゼントの鬘をかぶった集団。

外国人。

色んなジャンル(?)の人たちがお酒方手にワイワイやっていました。

DSC_0666

屋台も充実しています。

出店の食べ物って、割高な筈なのに、なんであんなに美味しそうなんだろうか。

 

と、ここからは桜の写真とホワイトバランスで遊んで行きます。

まずは普通に一枚…。

DSC_0649

明るくて、桜もなんだか分かりづらいかな?

今度はホワイトバランスをいじって…。

DSC_0648

ん!

まぁまぁ良いんじゃないかな?

ちょっと暗くなったけど、青くする事で桜が綺麗な感じになった…気がする…。

以下、同じように紹介。

DSC_0646

 

DSC_0647

 

 

DSC_0650

 

DSC_0651

 

 

DSC_0662

 

DSC_0661

 

 

DSC_0663

 

DSC_0664

少し青っぽいほうが桜にはいいのかもしれない。

もっとカメラの勉強が必要だなと感じました。

 

やっぱり桜はいいもんですね。

人が桜に魅力を感じるのは、ピンクの鮮やかさか、または儚さか…。

美しさとか魅力の定義は人によって変わるけど、これだけの人を魅了する桜は、本当に美しいのだろうな…。

なんて、春に頭をやられ、酒のニオイにやられ、外人に写真撮影しろとロシア語で話され、僕は脳髄を半分、上野にもぎ取られた感覚に襲われながら家路に付いた。

 

おわり。