読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイムスリップ~御宿海岸(月の砂漠)~

タイムスリップとは…過去に撮った写真を紹介することです。

 

今回は御宿海岸です!

御宿海岸と言えば、あの有名な月の砂漠の像があるので有名ですね。

毎年、会社で御宿にある宿に泊まるということをしています。

そのついでにパシャッて来たので紹介します。

DSC_0701

海岸へ到着!

宿からは徒歩で15分以上掛かりました…。

DSC_0703

犬吠埼と違って、海水浴向けな感じ。

DSC_0700

でも…こういった死体もある…。

多分カラスの死体。

芸術的ね。

DSC_0706

散歩には最適!

先輩と同期の後姿が絵になります。

DSC_0704

!?

また何かの死体!?

と、よく見ると植物だった。

象の死体かと思った…。

DSC_0705

海岸はこの植物でずっと埋め尽くされていた。

ワカメ? 

DSC_0710

あまりいいもんでもないね。

DSC_0711

海へと流れる水を発見!

用水路か何かから流れているのだろうか?

不思議な光景だ。

DSC_0708

こういった模様も出来ていた。

木みたいで面白い。

DSC_0712

!?!?

植物もここまで来るとヤバイ。

まず色が…。

臭いし…。

ここ一体に何があったのだろうか…。

DSC_0716

空に下りる階段。

なんちゃって。

DSC_0718

そうこうしている内に到着!

普通に公園にあるような感じで置いてある。

DSC_0717

逆光は敵。

しばらくここで、会社の人たちと写真を撮ったりはしゃいでいました。

DSC_0725

好きな台詞を入れよう!

DSC_0725sasa

 労働に悩む女。

DSC_0728

近くで取った椰子の木(?)

 

以上です!

全体的に物足りない感じでした。

 

PS.

今日は雨だったのもあり、風立ちぬを見に行きました。

正直、感動する場面がよく分からなかったです。

作品自体は凄く面白かった(小学生並の感想)。

映画館では啜り泣きが多く聞かれました。

やっぱり感動する人には感動するんですね。

それぞれの感性が違うのは分かりますが、よく「感性が未熟だから~」と言いますよね?

感性が未熟って事は…感性には終わりがあると言うことでしょうか?

感性にはランクがあって、上に行けば分かるものなんでしょうか?

感性に磨きをかけると感動しやすくなる?

どちらにせよ、そういった感情にランクをつけるというのは、悪い事ではないですが…感動できない人に「未熟」というのは少し変だ。

人間は社会性があるから、どうしても曖昧なものを曖昧にしておけず、全人類の基準を作ろうとする。

距離、時間、罪、法律…色んなものに基準をつけて、互いの考えを統一させようとしてきた。

その名残がこういった問題を生み出すのかもしれない。

しかし、こうやってぶつかっていた方が、人間にはいいのだろう。

お互いを理解しようという気持ちが生まれるから。

って…長いわ!

 

おわり