読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人がカメラを買ったので~神楽坂・飯田橋篇~

友人がカメラを買ったので、写真を撮りに行こうという奴ですぜ。

 

今回は神楽坂と飯田橋を紹介します。

実は僕の仕事場は神楽坂にあるので、毎日その風景を見ているのですが、写真を撮りに行った事がなかった。

なので、今回は友人と一緒に行ってきましたよ!

DSC_0216

神楽坂方向改札から出てすぐの場所にあるのは赤城神社。

最近、小奇麗に改装し、評判を集めている。

DSC_0217

 

DSC_0219

中に入ると、出店の準備で賑わっていた。

例大祭…だったかな?

その準備だろう。

DSC_0220

結構近代的な雰囲気に包まれている。

DSC_0222

隣にはマンションが建っている。

神社の中にマンション…。

う~ん…斬新。

ちなみにマンションの一階にはおしゃれなお店が入っていて、テレビでも取り上げられた。

通称石ちゃんこと石塚さんが出演し、美味しそうなハンバーグを食べていた。

まいう~。

ってね。

DSC_0221

そのお店の隣に宝物殿があるのだが、これまた近代的。

神楽坂だからかな?

DSC_0223

さて、こっちは…。

DSC_0224

ちゃんと舞台がある!

小さいと思いきや、結構ちゃんとしている。

DSC_0226

ちょっと小さいね。

ん?

DSC_0225

可愛い…。

こんなに可愛い狛犬も珍しいのでは?

というか、完全に女性向けって感じ。

DSC_0227

出店を見ていると気になる文字が…。

ばそきや…?

なんだそれ…。

友人「やきそばじゃない?」

あ…なるほど…。

DSC_0228

これは…。

なるほど…ディズニーランドは神楽坂にあったのか…。

って、アウトっすよこれは!

DSC_0230

赤城神社にはもう一つ入り口がある。

その近くにあるのがこれ。

鳥居が伏見稲荷大社を思わせるが…。

DSC_0231

一応、関係はあるようだ。

 

DSC_0232

伏見稲荷っぽいアレがある場所から出ると、長い坂が望める。

神楽坂は名の通り、坂が多い。

DSC_0233

この坂は赤城坂と言うようだ。

このように、名前と由来が書いてあるオベリスクみたいなやつがたくさんある。

全部探すとなると、そりゃもう…ね…。

DSC_0235

赤城神社を訪れた後、必ず寄りたいのは、この亀井堂。

クリームパンが人気で、必ず売り切れるらしい。

僕は神楽坂歴(?)4年目になるが、実は一度も食べた事がなかった。

今回はブログって事もあるし、入ってみる事に。

DSC_0234

クリームがはみ出すくらいボリューミー!

一つ220円だったかな?

金額は忘れたけど、そのくらい。

ちょっと値段ははるけど、とても甘くて美味しい!

それでいてしつこくない味だ。

店内で食べる事が出来るのでお勧めです。

………なんか初めてブログらしいことした気がする…。

 

なんとなく女子力が上がった気がする僕らは、毘沙門天のお寺まで歩くことに。

神楽坂と言えば毘沙門天

と、その前に近くの公園で撮影する事に。

DSC_0236

最近のブランコ。

遊具も規制が厳しくなり、何もない公園が目立つ。

僕が子供の頃はたくさんあったのになぁ…。

DSC_0237

撤去されたり、回転しなくなったこいつ。

しかし、この公園ではまだ現役で回転もする。

こういうのが貴重だと思う時代になっちゃったんだなぁ…。

DSC_0239

滑り台は変わらないな。

ん?

DSC_0238

最近出番のないダンボーさん。

ここぞとばかりに映りこむ。

DSC_0240

え…それどうやって支えてるの?

DSC_0242

それは無茶やろ。

DSC_0244

微妙に映る眠り猫さんの素顔。

おや?誰か来たようだ…。

 

眠り猫さんに記憶を消された僕らは神楽坂へ。

DSC_0246

神楽坂は時間によって車の通行が間逆になる。

初めて来た人は気を付けたほうがいい。

DSC_0247

申し訳程度の神楽坂要素。

DSC_0249

もちろんオベリスクもある。

DSC_0248

毘沙門天のお寺!

ジャニーズが来たのか知らないけど、絵馬がほとんどジャニーズ関連。

モヤモヤさまぁ~ずの番組で書いた絵馬も最近まで飾ってあった。

有名な場所。

DSC_0250

結構立派。

DSC_0251

寅関連の事も書いてあったので、狛犬も寅だった。

 

さて、神楽坂と言えば石畳の場所がよくテレビで出ますが、僕は最初、全くその場所を見つけられませんでした。

と言うのも、毘沙門天の向かいの小さい路地から入らないと、その場所には行けないからなんです。

なんとも分かり辛い…。

DSC_0254

こんなに狭い。

こりゃ見つけられんわ。

 DSC_0252

基本的に料理店が連なっているが、旅館が一件あったりする。

是非とも泊まってみたい。

 

DSC_0253

旅館の看板が左上に見える。

一体いくらなんだ?

と、考えてしまうのは貧乏人の証拠なのだろうか。

 

DSC_0255

神楽坂から飯田橋へと向かう。

その途中にまたオベリスクをみつけたよ。

DSC_0256

飯田橋。

JRや地下鉄が通っていて非常に便利。

そして飲み屋も充実。

よくお世話になってます。

DSC_0257

こんな飲み屋専用(?)の建物もある。

前に集合場所を間違えて、この中の一件に入った事がある。

厳ついおじさんが…。

おじさん「あら、待ち合わせぇん?」

と、オネェ言葉で話してくる。

僕「間違えました」

一瞬で間違いと分かる恐怖。

もう二度と行きたくない…。

 

飯田橋から靖国神社までそんなに距離がないということで、歩いてみる事に。

すると、僕も知らなかった神社を発見!

DSC_0261

東京大神宮。

こんなに大きい感じの神社を知らなかったとは…。

どうやら伊勢神宮関係の神社らしい。

DSC_0262

 

DSC_0263

平日と言うのにスーツを来た人たちが結構いた。

どういうこと?

DSC_0264

どうやらこれが目的だったらしい。

休憩所が設けられていて、そこにはこの涼しいスチームが何個も設置されていた。

要はサボり場ってことじゃん!

………覚えておこう。

 

靖国神社に着いた僕ら。

僕は前に写真を撮っているので、申し訳程度に写真を撮った。

DSC_0265

 

DSC_0270

 

DSC_0271

これだけ。

 

帰りに夜空を見ると、月が見えていたので撮る事に。

DSC_0276

結構綺麗に撮れたんじゃないかな?

DSC_0277

色違い。

 

以上です!

 

PS.

母親から「彼岸花祭りやってるよ!」というメールを貰った。

彼岸花は結構撮ってるけど、祭りって言うんだからそりゃたくさんあるのだろう。

明日か明後日…晴れたら行ってみようと思います!

 

おわり