読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士山!

新年、明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い致します!

さて、前回の記事で富士山に行くと宣言しましたね。

宣言通り、行って来ましたよ富士山!

早速紹介したいと思います!

 

1月3日…0時…。

僕は友人と山中湖へ向かった…。

目標は赤富士…。

朝焼けを狙うために、早めに出発した…。

DSC_1065

早すぎた!

現在2時半…。

まさかこんなに早く着いてしまうとは…。

場所は山中湖。

赤富士を撮るならここがいいと聞いていた。

それにしても…寒い…。

今回は前回と違って凄い厚着をしてきた…のだが…それでも寒い!

雪積もってるし…なんなのさもう…。

DSC_1071

空には満天の星。

時々流れ星が見えたりする。

DSC_1076

日の出まであと4時間半…。

本当、僕ってバカ。

 

なんとか寒さを耐え抜き、ついに日の出が!

待ってたぜ!赤富士ちゃ…。

DSC_1099

え…。

嘘やろ…。

友人と立ち尽くす僕…。

本当…なんなん…。

DSC_1114

しかし、運良く雲が晴れた瞬間をパシャリと撮れた。

想像していた赤富士とは少し違うが…まぁいいだろう。

DSC_1106

山肌をズームで見ると登山道らしきものが見える。

あそこをひたすら登って行くのか?

ひえ~。

DSC_1135

赤富士も無事(?)撮れたし、次に訪れたのはナントカカントカ(ド忘れ)とか言う名水がある場所。

何でも青く透き通る水があるとのこと…。

DSC_1129

それがこちら。

写真ではよく分からないけど、なるほど青く透き通っている。

水の中には魚や小銭がわんさか。

一見分からないけど、深さは8mもあるらしく、ダイバーが潜って亡くなったとかどうとか…。

DSC_1122

名水を見た後は適当に周辺散策。

少し雪にはしゃぐ僕ら。

DSC_1126

 

DSC_1136

左は僕が、右は友人が描きました。

友人は絵が上手。

でも、その絵はちょっと…。

 

そんなこんなではしゃいでいると、一匹の犬が近寄ってきた。

DSC_1128

ここで飼われているのか、凄く人懐っこい。

撫でてもじっとしているし、僕らが動こうものなら着いてくる。

可愛い…けど…君…体に木屑がたくさん付いてるよ…。

DSC_1143

そんな犬もどこかへ行き、ちょっと離れた場所を探索。

水溜りが凍っていて、パリパリ割って遊んでいると…。

DSC_1141

またあの犬が音も無く現れた!

結構離れたところにいたのに…。

そして、やっぱり僕らに着いてくる。

DSC_1146

 

DSC_1147

何かお探し?

DSC_1149

最後に脱糞を見せつけ、僕らの前から去って行きました。

一体彼は何がしたかったのか…。

DSC_1150

河口湖に向かう途中、前回行った神社をたまたま発見したので参拝。

DSC_1155

なにやら鳥居は改修中の様子。

取り壊すのかな?

 

河口湖はパッとしなかった。

雲がかかっていて富士山も見えなかったし…。

とりあえず…最後に富士山の一合目まででも行こうか…と言う事になった。

前回は雪が凄かったのか知らないが、一合目までしかいけなかった…。

が、しかし!

DSC_1168

 

DSC_1172

なんと、今回は4合目まで行けました!

見てください!

雲海ですよ雲海!

雲の海ですよ!

DSC_1181

 

DSC_1177

 

DSC_1171

 

DSC_1176

テンションあがってきたー!

この雲海にも感動ですが、雪にも感動しました!

なんとスノーパウダー!

さらさらっとしていて、肌触りは最高!

21歳社会人、スノーパウダーではしゃぐ。

 

ここからはダンボーさんシリーズ。

DSC_1182

 

DSC_1183

 

DSC_1184

 

DSC_1185

 

DSC_1187

 

DSC_1189

 

DSC_1190

友人のダンボーと一緒に。

DSC_1193

もうちょっと!

DSC_1197

完成…あれ?

DSC_1198

何やってんの君。

DSC_1209

充実した一日だった!

 

以上、正月休み最後の旅行でした!

次回の旅行は…ゴールデンウィークかな?

夏には長野県の上高地に行こうと思っています!

芥川龍之介作品「河童」の舞台、河童橋に行きたい!

それまでにお金を貯めておかねば…。

楽しみだ!

ではでは!

 

終わり