読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本科学未来館

雪が降った翌日の土曜日。

折角の休日なので、日本科学未来館へ行って見た。

DSC_2055

日本未来科学館にはコンデジの時代に一度訪れている。

イベントブース(?)のテーマは「世界一」。

世界一のものが集結しているらしい。

DSC_2056

カブは何の世界一なのか。

DSC_2061

知らない人はもういないのでは?

初音ミク」も実は世界一。

何の世界一かと言うと…。

「持ち歌世界一」

まぁ…確かにね…。

DSC_2062

実際に飾ってあるように見えますが、実は絵です。

写真だとより一層本物に見える…。

DSC_2067

木造で出来た自転車。

こういう木の加工技術は何処の国が一番なんだろう?

DSC_2072

 

DSC_2076

 

DSC_2073

他にもなんやらたくさんの世界一があったけど、何が世界一なのかはさっぱりだった。

???「二番じゃいけないんですか?」

DSC_2074

日本科学未来館には瞬間移動装置があり、なんと東京スカイツリーてっぺんまで移動できました!

DSC_2075

f:id:ameotoko0213:20140216100131j:plain

まぁ…これもパネルですわ。

手前の手すりは本物です。

しかし…すごいな…。

DSC_2065

これ…名前は分かりませんが、これに乗れる抽選会があったのですが、見事に外れました。

トホホ…乗りたかった…。

DSC_2079

日本科学未来館で有名なのはこれですよね。

ちゃんと映像が映し出されていて、時々地球以外も映ったりします。

DSC_2081

ASIMOさんも健在。

このガラスケースに入ったASIMOさんは、僕のもう一つのブログ『妄想東京』にある『誰もいなくなったお台場』にも出てきます。

DSC_2095

続いてはこちら。

一見すると???となりがちですが、頭を振ってみると…。

DSC_2090

おわ!?

DSC_2092

 

DSC_2094

と、こんな感じになるわけです。

肉眼とカメラではえらい違いが…。

DSC_2097

歴代宇宙飛行士の中にロボットを発見!

時代はついにロボットを宇宙飛行士に…。

DSC_2099

ISSだったっけ?

その中。

宇宙飛行士の個人部屋には小さな窓がつけられており、宇宙を一望できるのは羨ましかった。

DSC_2100

まぁ…宇宙でもマヨネーズは使いたいよね…。

DSC_2106

他にもたくさんの展示があってけど、写真を撮るというよりはほとんど感心していた。

勉強にもなったしね。

皆さんも是非お台場日本科学未来館へ足を運んでみては?

 

おまけ

DSC_2104

サーモグラフィーがあったので、自分の顔を撮影。

井上揚水みたい(笑)

DSC_2103

「皆さん、お元気ですか?」

 

おわり