読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷蔵庫の中へ!大谷資料館

 

暑い日々が続いています。

クーラーなんて使わないぞ!

と言っていた数ヶ月前…。

今ではすっかりクーラーに支配されています。

それほどに暑い今年の夏…。

今日は特に暑かった…。

何処か避暑地はないものか…と検索していると…宇都宮にある大谷資料館という場所を発見。

夏にぴったり!との事らしい。

これは行くしかない!

ってなことで…。

DSC_3459

すげえ…。

まるで採石所だ…。

と思っていたら、どうやら本当に採石所らしい…。

大谷資料館のある大谷町は、石の町として有名らしい。

ん…?

と言う事は…採石所に入れる?

DSC_3460

って、そんなに都合のいい事はないか…。

上の写真が資料館のよう。

なんだかちっちゃいな…。

料金は700円…。

高いな…この規模で…か…。

まあ…一応来たんだし…中に入ってみよう…。

DSC_3461

ん?

DSC_3462

んん!?

DSC_3497

工工エエエェェ(´д`)ェェエエエ工工

なんと、大谷資料館の地下には地下採掘場跡が!

これ全部…か…すげえ…。

っていうか…寒い!

気温は10℃以下…。

冷蔵庫の中と同じ!

入り口に毛布の貸し出しがあったのはこれか…。

とりあえず探索や!

DSC_3465

なんだかワクワクするなぁ…。

っていうか、BGMが流れているんだけど、凄い不気味…。

写真は明るいけど、実際はもっと薄暗いです。

ああ…寒い寒い…。

そして、写真を撮るの難しい…。

DSC_3473

床は基本濡れている。

夏だからかな?

天井から降ってくる水はカメラにダメージを与えていきます…。

DSC_3476

採石あとが壁一面に見られます。

結構綺麗に掘ったのね。

でも…怖いな…。

いきなり崩れたりしないだろうか…。

ここでムービーを撮ったので、雰囲気だけでもどうぞ。

今回は3本撮ったので、残りの2本は後ほど。

DSC_3480

先を進もう。

DSC_3482

外の光だ!

外の温度と中の温度のせいで霧が出来ています。

夏ならではの光景かもね。

DSC_3486

写真が飾ってあったけど、昔の写真とかではなく、コンテストみたいな感じ。

この地下採石場、なんとコンサートなども実施するらしい。

結構自由に使っていいのね…。

ムービー2本目。

ムービーの方が楽な不思議…。

DSC_3492

さっきは高いって言ったけど、これで700円は安いよね。

大谷資料館さん、ごめんなさいね。

DSC_3493

さきほどの光。

幻想的やで…。

最後のムービー。

この後、地上に出ました。

僕は眼鏡をかけているのだけど、外に出た瞬間に曇りました…。

地上に出たとき、隣のカップルが「まるで天国と地獄だね」なんて言ってけど、本当にそう。

しかし、地上が地獄で地下が天国とは…全く面白い話ですね。

僕は地獄の住人というわけか。

DSC_3498

外にはこんな感じで石のつくりものがたくさんありました。

 

栃木って、日光のイメージしかなかったけど、こんなところもあるんだなぁ。

これは、まだまだ知らないところがたくさんありそうだ…。

東京だけじゃなくてね。

 

さて、まだまだ夏は続く…。

僕は「地上にある地獄」で汗を流しながら働くとしよう…。

地獄も住みなれるといいところだ。

まさに住めば都。

…東京「都」だけに。

 

寒いギャグで夏を乗り切る!

ではでは!