読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自殺する心理とはなんなのか

日曜日。

写真を撮らなきゃという使命感に駆られて、訪れたのは東向島向島百花園

マイナーな街だけど(家賃が安かったり)、鉄道博物館とかもあって、知る人ぞ知るエリアである。

DSC_4492

特に触れる事も無いので、ちょっと疑問に思った事をつらつらと書いていくかな。

タイトルにある通り、自殺する心理について考える。

こういうのを考えるのが凄い好きなのよね。

DSC_4494

まず、自殺という行動が人間だけのものか調べて見た。

その結果、どうやら動物にも自殺がある模様。

そのほとんどがストレスによるものだった。

DSC_4498

ずっと人間特有のものだと思っていたから意外だった。

ということは、人間が自殺する心理と言うものは、動物的な本能というか、そう言うところにあるのだと考えた。

DSC_4506

「生活が苦しくて自殺」などが最近の人間には見られる。

つまり、苦しみから逃れる為に自殺するのだ。

しかし、人間は生きてナンボのものではないのか?

DSC_4508

「生きてナンボという精神が人間にあるのなら、自殺なんかしない」

2chでスレッドを立てたらそう言われた。

なるほど。

僕自身、人間の生きる目的が「子孫を残す」ことと「生きる」ことだと思っていたから、これも意外な答えだった。

DSC_4511

しかし、その中でもう一つの考え方が出た。

「生存本能があると仮定するのなら、自殺する心理とは、何かしらのエラーが発生して起きたものでは?」

というもの。

エラー。

つまり、正常ではないこと。

正常な人間は、自殺しない?

DSC_4512

確かに、自殺する人間の中には鬱状態の人間も多い。

イルカが自殺したという記事にも、「イルカは鬱状態で…」と書かれていた。

そうなると怖い。

自殺とは、防ぎようの無いものであり、誰にでも起こる可能性があるということだ。

DSC_4513

と、ここまではいいとして、ある疑問が新たに出る。

石器時代などに自殺はありえたか?

というものだ。

DSC_4526

もし、エラー説が正しければ、いつの時代も自殺はあり得ただろう。

それにしても、現代での自殺というのは、あまりにも多い気がする。

エラーが起こりやすくなったのだろうか?

DSC_4527

エラーを起こす頻度を少なくしたり、なくしたりする事は出来ないのか?

実の所、僕はエラー説を信じていない。

ここまで引っ張ってきて言うのも何だけれどね…。

DSC_4530

自殺するメカニズムを理解できれば、僕は自殺を防ぐ事が出来るのはないかと考えている。

エラー説で言えば、防ぐ事は出来ない。

そんな事は可笑しい。

DSC_4531

自殺する者には、自殺を強いられる心理があるはずなのだ。

これは行動の全てに言える事で、「これをしよう」という心理の裏には、それを強いる心理が存在していると僕は考える。

DSC_4533

その強いているものは「金」とか「失恋」とか、さまざまである。

価値観。

それが全てを支配している。

DSC_4534

動物のように「痛み」とか「苦しみ」で死を選ぶのは、ある意味では自殺ではない。

それはあくまで体のメカニズムだ。

価値観による自殺にもそれが言えるかもしれないが、我々は人間であって、メカニズムを理解して支配する知能がある。

人間のメカニズムは複雑だ。

「苦しみ」一つとっても、そこから無限に枝分かれする。

色んな価値感が交差する現代は特に。

DSC_4536

現代のように裕福な人間の心理には「最低限、ここは守って生活したい」というものが存在しているのではないかと考える。

それが叶わなくなり、人は自殺する…。

価値観による自殺だ。

何にしてもこれは当てはまる。

ということはだ、結局の所、苦しみ(総称)によって自殺するということだ。

その痛みを動物以上に受けるところが多い人間は、自殺しやすい。

そして、価値観の数だけ、自殺する可能性を持った者が出る。

故に、現代のような価値感が多い時代は、自殺する者が多いということだ。

裕福になればなるほど、価値観は増え、そして、世界が広がれば広がるほど、理想は大きくなる。

なんと皮肉な。

 

人間が自殺を選ばない方法は、色々あるだろうけれど、やはり「死なないこと」を価値観として持ち続ける事だと思う。

生きていさえすれば、それでOK!

楽観的とか、色々批判は受けそうだけれどね。

それでも、死んでしまったら、その時点で価値もクソもなくなってしまうのだ。

価値観を大切にしようとしている人間が、価値観の為に価値観を捨て、死ぬなんて可笑しな話は無い。

どんなにクソでしょぼい価値観でもいい。

死ぬより一万倍も良いことじゃないか。

 

それでも死ぬ人間がいるというのは、やっぱり死ぬ者にしかその心理は分からない。

だからといって、それを知りたいかというと、それはない。

生きる事に価値観を持っている僕にはいらないものだ。

 

次は何について考えようか。

 

ではでは!

 

 

写真素材のピクスタ