読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにが面白いんですか?

友人と中古レンズ屋めぐりをしていた時の事。

友人が単焦点を買いたいとの事で、僕は買う気はなかったんだけど、とあるレンズを見つけてしまった。

『面白レンズ 4300円』

面白レンズ…?

確かに、見た目は面白いけれど…。

ニコンマウントとの事だったので、気になってご主人に聞いてしまった。

「なにが面白いんですか?」

これだけ聞くと、僕が怒ってるみたい…。

聞くと、F値固定で、フォーカスレンズが伸び縮みするだのかんだの…との事だった。

良く分からんが、とにかく買ってみよう!

ってな事で…。

CIMG0585

見よ!この情けない姿を!

なんやこれは…。

どうやらニコンが宣伝用に3本セットで売っていたレンズの内の一本らしい。

残り2本が気になるところ…。

えーっと…このレンズの距離としては120mmと90mmらしい。

Fは両方とも4近く。

120と90って言うのが、最初は分からなかったけど、写真を見てもらったら分かる通り、フィルムケースほどのレンズを装着する事ができ、つける事によって120mmになる…っぽい。

つけて無いと90mm。

うーん…確かに面白いけれど…。

まあ、とりあえず、撮りに行こう!

DSC_5324

安定の上野。

まずは120mmで撮る。

フォーカスのリングを無限(数字が書いてないが、おそらく無限)に合わせないと、ろくに写真が撮れない。

これは遠くのものしか取れないな…。

今回はハズレかな?

とりあえず、小さいレンズを取り外し、60mmで撮影。

DSC_5326

!?

え…なにこれは…。

息がかかって白くなったのかな…?

でも、レンズに曇りはないし…。

とりあえず、時間を置いてもう一枚…。

DSC_5327

!?!?

なにこの天使が舞い降りた感…。

まさか…これが面白レンズ本来の力…!?

DSC_5328

 

DSC_5329

 

DSC_5345

 

DSC_5347

なんだこれ…。

なんだこれ…。

まるで夢の中にいるような…。

これを活用できる方法を勉強しなければならないな…。

DSC_5349

モノクロームにしてみた。

古い感じになった?

DSC_5350

太陽の光が反射して、地面にシャイニングロードが…!

DSC_5353

 

DSC_5359

うーん、中々難しい…。

このレンズならでは…って感じではあるけれど、それを活用した作品に仕上げるにはどうすればよいのか…。

今後の課題だ…。

DSC_5364

120mmの方も弄る。

レンズを分解できるので、フォーカスリングで調整できない範囲に関しては、手動(レンズを分解し、レンズを浮かせながらフォーカスを合わせる…って、なに言ってるか分からないと思うケド…)でフォーカスを合わせる事が出来る。

DSC_5365

結構シャープな写りも出来るのね。

DSC_5366

フォーカスさえ合えば、こうもハッキリと写る。

後ろもボケてる。

汚いボケだけど…。

DSC_5367

とりあえず、今日はここまで。

遊ぶには少し疲れるレンズかな。

どうやって活用すればいいかも考えなきゃだし。

さて、最後に言わせてもらおうかな。

結局、このレンズ…

なにが面白いんですか?

 

ではでは!

 

おまけ

せっかくなんで、ムービーも撮ってみた。

1.5倍速にして、昔風にしてみたけど、どうかな?