読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州5日間の旅~4日目~

DSC_0720

九州旅行も4日目を迎えました。

4日目は、ある意味最終日と言っても過言ではない。

5日目はレンタカーを午前中に返して、一時ごろには空港に着いてなければいけないので、ちゃんとした時間が取れるのは今日が最後なのだ。

DSC_0724

いつものように朝食バイキングの後、九州と本州を結ぶ関門橋にやってきた。

DSC_0726

近くに神社があった。

神社用の駐車場に車を止めさせていただき、ちょっと探索。

駐車場料金として、それぞれお賽銭を投げ、おみくじも引いた。

ちなみに小吉でした。

DSC_0729

 

DSC_0733

 

DSC_0736

ダンボーさんも記念撮影。

ダンボーさん、だんだん人間臭くなってきた気がする。

ポーズとか……。

DSC_0737

関門橋の向こうは山口県

橋は結構大きいけれど、九州と本州の距離って、案外短いもんだね。

泳いで行けそうだ。

DSC_0743

 

DSC_0747

 

DSC_0750

 

DSC_0751

 

DSC_0752

山口県にもいろいろありそう。

そういえば、もっと本州よりへ行けば、広島かぁ。

広島は行きたかったなぁ。

厳島神社にいつか。

DSC_0761

3人の青春の影

一人は煙草を吸いにどこかへ……。

DSC_0764

関門橋の近くに公園があって、そこから車で高台に来ました。

DSC_0768

 

DSC_0770

 

DSC_0771

結構いい眺め。

ただ、歩いてここまで来るのはきつそうだ。

DSC_0790

関門橋を楽しんだ僕らは、最終目的地である福岡へ。

DSC_0865

 

DSC_0792

その途中、九州鉄道関連の記念館があったので、立ち寄る事に。

DSC_0794

大規模とは言えないけれど、まあまあなスケールのジオラマがある。

まあ、入場料も300円とリーズナブルだし、多少はね?

DSC_0795

九州の鉄道って、なんだか古めかしいデザインな気がする。

こう、500系とか700系みたいな近代感とは違うような……うーん、なんて言ったらいいのか分からないな。

DSC_0806

SL!

そう言えば、僕の中で一番古い記憶で、SLに乗った記憶があるんです。

汽笛がめちゃくちゃうるさかったのを覚えています。

DSC_0809

山をスイッチバックで登っていく列車。

こういう動きも再現できるんだ。

凄いね。

DSC_0815

夜になって終了。

解説もあって、結構楽しめた。

「今度、Nゲージ(写真のような動かせる鉄道模型)の会でもやる?」

って言われたけれど、相当お金がかかりそうだ。

まあでも、やれればきっと楽しいだろうなぁ。

DSC_0820

仲間の一人が「これ、家にある」って言ってビビった。

結構大きいよ? これ……。

「学校の先生が電車のマニアだったらしくて、家庭訪問の時、いくらで売ってくれるか? ってうるさかった」との事。

僕が先生でも、きっと同じこと言うわ。

DSC_0821

 

DSC_0822

 

DSC_0823

 

DSC_0824

 

DSC_0825

こういう古いものにロマンを感じる。

こういう時代に生きてないのに。

DSC_0833

外にも展示用の列車がいくつか。

実際に乗れたりもするので、ちびっこや家族連れはこっちに夢中の様子。

DSC_0835

 

DSC_0836

 

DSC_0837

 

DSC_0842

寝台列車の二段ベッドに登ってみました。

ベッドはフカフカとは言えないけれど、眠るには十分。

上2下2の4つで一つの区画なので、僕ら四人はそれぞれのベッドの感触を確かめた。

寝台列車、北斗が無くなったから、上野発だとカシオペアくらいしかないかなぁ……。

でも、カシオペアは2人からだから、いつか誰かと……出来れば女性と……。

DSC_0850

列車の連結部分。

昔、鉄道のビデオで連結する瞬間を見て、なんだかかっこよく見えた記憶。

切り離しはどうやってやるんだろう?

DSC_0851

 

DSC_0852

こういうタイプの椅子って、スプリングの感触がもろにあって、やっすいベッドに腰かけた時と似たような体験ができる。

僕は好きだよ、こういうの。

DSC_0858

 

DSC_0859

 

DSC_0861

線路の方にも降りれる。

真正面で電車を見ることが少ないから、結構貴重な体験かも。

DSC_0863

 

DSC_0862

 

DSC_0868

SLは乗れなかったけれど、これはこれでいい感じの写真になった。

覗いている感じがいい。

 

鉄道を見終わった僕らは、お昼ご飯を食べようという事に。

途中、海鮮丼が食べられる道の駅? で降り、お昼に。

そこで事件は起きた……。

海鮮丼を食べながら、ぼーっとしていたら、みそ汁をこぼしてしまった。

しかも、カメラバッグにも。

すぐにカメラなどをバッグから取り出す。

カメラなどは無傷。

車の中で着替えて、カメラも別のバッグに……。

ああ、おかしいと思ったんだよ。

こんなにも幸せな旅、何も起きないはずがないんだよなぁ……。

そんなこんなで、再び福岡へ車を飛ばす。

20150920_180501

その後は福岡の天神で屋台に挑戦!

しかし、割とハードルが高く、あまり楽しめなかった。

長居はしないように、店主が夫婦喧嘩しているけど気にしない、注文は一気に頼まないといけない。

こういうルール的なものを知らないと、屋台は楽しめないっぽいです。

一番楽しみにしていた仲間は「なんだろう、もっと楽しいものだと思ってた」とゲンナリ。

別の屋台も混んでいたのもあり、二件目は屋台ではないもつ鍋の店へ。

20150920_201941

ゲンナリムードの中、強めのお酒ともつ鍋を注文。

もつ鍋が仕上がり、いざ食べてみると、最高に美味かった。

一気にテンションが上がる僕ら。

男って単純よね。

お酒も美味しかったし、九州旅行で1・2を争うほどのものでした。

 

その後はホテルに移動し、とりあえずシャワーでカメラバッグを洗い、乾燥機にぶち込みました。

すぐに乾いて、使えるレベルに回復。

よかったぁ……途中で買い替えようか迷ったんだ。

カメラバッグからは、ほのかにボディーソープの匂いが、今でもします。

 

その日は夜も遅かったので、各自すぐに部屋へ。

明日、東京に帰るんだよなぁ。

でも、寂しさよりは、東京に帰ったらブログを更新したり、写真を撮りに行ったり、洗濯したり……と、色々やりたい事、やらなきゃいけない事の方がポンポン出てきて、むしろ東京が恋しくなったり。

そりゃ、こんなに東京を離れたことってないからね。

そんなことを考えながら、明日の準備を済ませ、就寝。

 

九州旅行も残すところ1日!

どうぞ最後までお付き合いください。

 

ではでは!