読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤城山の紅葉

お久しぶりです。

僕です。

ここ数日は色々忙しかったのもあって、なかなか写真を撮りにいけませんでした。

そろそろというか、場所によってはもう紅葉シーズン。

久しぶりに写真を撮りに行くし、いっそのこと遠出するかぁ。

という事で。

DSC_1412

赤城山の方へやってきました。

赤城山はちょうど見ごろと聞いていたんですが……んー……?

DSC_1414

と、思っていたら、まぁまぁ色づいていました。

良かった、片道2時間以上かかったからね。

ちなみに、赤城山群馬県にあります。

群馬メインの旅は何気に初めてかもしれない。

DSC_1418

赤城神社があるという事で、そっちの方へと歩いて行く。

赤城神社って、神楽坂にもあるのよね。

DSC_1422

道中の紅葉もいい感じ。

DSC_1423

 

DSC_1424

 

DSC_1435

 

DSC_1438

今回は魚眼レンズ、ズームレンズ、マクロレンズを持ってきました。

マクロレンズは後々使おうかな。

DSC_1443

大沼に来ました。

赤城神社はもう少し先か。

結構歩くけど、まあ運動だと思えば。

DSC_1446

大沼は完全に山に囲まれていて、小さな諏訪湖って感じ。

諏訪湖よりは綺麗だけれど。

DSC_1450

スワンボート。

何処にでもあるよね、本当。

カップルとかで乗るのかなぁって思ってたけれど、普通におっさん一人とかもあったんで、一人でも……まあ、大丈夫でしょう。

DSC_1522

赤城神社への道中、小さな公園のような所に立派な紅葉の木を発見。

「紅葉の木」って……変かな?

DSC_1468

 

DSC_1469

 

DSC_1478

 

DSC_1479

赤を強調した設定なので、ちょっとしつこいかもしれない。

しかし……初めて一眼レフを買ってから、幾度となく紅葉に挑戦して来たけれど、やっぱりまだ納得のいくようには撮れないなぁ。

紅葉撮影のプロっていないかな?

DSC_1485

 さてさて、先を急ぎましょう。

特に急ぐ必要もないけれど。

DSC_1492

赤城神社までは立派な橋が架かっています。

離島っぽいね。

DSC_1495

 

DSC_1499

 

DSC_1500

割と立派ね。

新しい感じだけど、最近できたのか、もしくはリニューアルしたのか。

詳細は分からないけれど、人がたくさん集まってたし、有名な所なのだろうなぁ。

DSC_1505

赤城神社の駐車場近くに砂浜的な所があった。

ボートでここまで来れそう。

それにしても、いい天気だ。

空もいい色をしている。

DSC_1508

小腹が空いたんで焼きまんじゅうを購入したんですが、僕の想像していたというか、知っている焼きまんじゅうではなかった。

普通にパン。

焼いたスッカスカのパンに甘醤油を付けた感じ。

美味しかったけど、本当、普通にパンだった。

DSC_1513

赤城神社焼きまんじゅう(?)を堪能した後、さっきの場所まで戻る事に。

遠くから見る赤い橋もなかなか。

DSC_1523

お土産屋とかお食事処は結構古い感じだった。

どこの店にも竹とんぼが置いてあったのは、何かあるのかな?

DSC_1527

急に暗くなったと思ったら、雲が山肌にぶつかるほど接近していた。

山の天気は変わりやすいとはいうけれど、変わりやす過ぎでしょ。

DSC_1528

雨具ないよ……。

DSC_1540

しかし、やはり山の天気。

これまた急に晴れました。

土が所々濡れていたけれど、やっぱり急に雨とか降るのかな?

なら、ささっと山を下りないとね。

DSC_1554

山を下っていると、途中に群馬フラワーパークという場所を見つけたので、寄ってみることに。

入場料は600円。

値段以上に花があったので、適当に紹介します。

ちなみに、花の名前とかは全く分かりません。

DSC_1556

 

DSC_1561

 

DSC_1563

 

DSC_1566

 

DSC_1572

 

DSC_1580

!?

花じゃないじゃん……。

ここからは熱帯植物です。

熱帯植物は普通じゃないし、ちょっと奇妙な形をしているのが多いので、嫌な人は見ない方がいいかもしれませんね。

DSC_1582

早速変な植物。

なんか小さな白いダンゴムシみたいなのもいるし……。

DSC_1583

食虫植物かな? って思って、壺みたいなところを覗いたけれど、何もなかった。

一体、何故こんな形を?

DSC_1586

 

DSC_1588

 

DSC_1592

これは……葉? それとも花?

DSC_1593

どんどん進んでゆく。

道の植物に囲まれて、気分は惑星旅行。

ここは地球じゃないんだ……!

DSC_1596

巨大宇宙生物の目……ではない。

これも植物。

まるでピカソの描く人間の目のようだ。

DSC_1597

 

DSC_1598

 

DSC_1600

お、バナナ!

バナナ……だよな?

へー、こんな感じで生えるんだ。

スーパーに売ってるのしか見たことなかったから、意外。

あ、そう言えば、今の僕みたいに、スーパーで売られているものの原型を知らない人……というか、子供って結構いるみたいですね。

これからする話は嘘かもしれないんですけれど、スーパーで売っている魚の切り身ってあるじゃないですか、あれの原型はもちろん魚なんですけど、原型を切り身のまんまだと思っている子供がいるのだとか。

うーん、まあ、嘘だとは思うんですけどね?

切り身が水槽の中泳いでたら、シュール過ぎて笑っちゃいますよ。

でも、切り身の逆で、身を削がれた魚は水槽の中で泳ぐことが出来るんですってね。

骨とか内臓が見えていても、普通に泳ぐ。

魚には痛覚が無いみたいな話を聞いたことがあるので、身を削がれてもショック死することはないのかな?

DSC_1601

話がずれてしまった……。

バナナの下にこんな感じでつぼみみたいなものが。

まさか、これって、バナナの花?

DSC_1603

全体で見るとこんな感じ。

やっぱり熱帯系の植物は不思議ですね。

深海といい、どうして見えない部分の生き物って、変なんですかね?

いや、深海とかから見たら、こっちの方が変なのか。

DSC_1608

サボテンのブースもあったんですが、工事中で入れませんでした。

すっげー見たかった。

DSC_1611

後は特に説明することもないと思うので、写真だけ貼っていきます。

DSC_1615

 

DSC_1616

 

DSC_1618

 

DSC_1619

 

DSC_1620

 

DSC_1622

 

DSC_1623

 

DSC_1625

 

DSC_1626

 

DSC_1627

 

DSC_1630

 

DSC_1631

 

DSC_1634

 

DSC_1635

 

DSC_1636

おっと、いきなり失礼。

こちらの花ですが、種類の名前が……。

DSC_1638

アイドルママ!

奥さん、ママアイドル、どうっすか?

いや、実際のママなんじゃなくて、いわゆる「バブみ」とかいう闇の深い言葉の方を暗示しているのかもしれない。

DSC_1639

 

DSC_1641

 

DSC_1643

 

DSC_1646

 

DSC_1647

 

DSC_1651

 

DSC_1654

この後は普通に家に帰りましたよ。

なんたって、明日は普通に仕事ですからね。

日曜日、朝6時に出発して、家に帰ったのは17時ごろ。

早い帰宅ではあったけれど、割と濃厚で長い時間遊んでた気がします。

たまにはこういう時間も必要だ。

 

さてさて、そんなこんなでもう10月も中盤まで来ました。

もう少しで2015年も終わるなんて、なんだか信じられません。

歳を重ねるにつれ、時間が早く感じるって、本当だったんだなぁ。

だからこそ、毎日毎日新しい発見をして、濃厚な日々を過ごすことが、感覚的に長く生きるコツなんだろうと考えているので、色々な事にチャレンジしたいと思います。

僕の目標というか、夢は、オーロラを撮る事と、アフリカで星を撮る事、本を一冊世に出す事などなど、たくさんあるので、チャレンジすることはまだまだたくさんあります。

結果がクソみたいな人生であったとしても、誰よりも感覚的に長生きしたいです。

 

ではでは!