読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨大!茨城県の牛久大仏

大仏って言うと、座っていて、ちょっと大きいイメージ。

鎌倉とかの大仏なんかは、代表的って感じ。

そんな中…実は、立っている大仏があるのです。

しかも、超巨大らしい…。

是非、見てみたい!

ってなことで…。

DSC_3578

!?

どうやらこれは、螺髪(らほつ)と呼ばれる、大仏の頭にあるブツブツの一つらしい。

って、めちゃくちゃでかくないか?

これが螺髪なら…本体は一体…。

DSC_3577

どうやらギネスブックにも載っているらしい。

100m以上あるやん…。

まぁ、実際に見ましょうか…。

DSC_3613

デデン

DSC_3589

デデデン

DSC_3619

デデデデン

DSC_3608

ん?

た、立っている!

DSC_3615

デカ!

…でも、写真だと…そうでもない感じですね…。

実際はめちゃくちゃでかいし、遠くからいきなりヌッと現れるので、それでビビる。

それと、この大仏は、鎌倉のと同じで、中に入れるようです。

中は空洞かな?

DSC_3591

ここが入り口。

なにやら神聖な感じ…。

ドラクエの神殿みたい。

DSC_3592

扉を入ると、更に扉が!

そして、先ほどの扉は閉められ、電球は消え、真っ暗に…。

しまった!

これは罠だ!

ドラクエだったらね…。

当然、罠でもなんでもなく、大仏様の胎内の~的なナレーションが始まりました。

ナレーションが終わると、扉が開き、中へ…。

DSC_3593

ハイテク!

大仏の中はこんなにも近未来チックになっていました。

どうやらただの空洞ではなさそうだ…。

DSC_3594

水族館みたい…。

天井を見ると、ちゃんと防災設備がしっかりしていて、複雑な気分…。

この大仏様…建築物なんだ…。

DSC_3597

先を進むと、階段があり、展示場が現れる。

これは大仏の骨組み。

しっかりしてるんだなぁ。

DSC_3598

 

DSC_3599

組み立て過程。

こうみると、スカイツリーを思い出すなぁ。

僕は東京だから、スカイツリーが建設される過程をこんな感じで見ていました。

おーできてる、できてる。

みたいな。

この大仏を見ていた地元の人も、同じ気持ちだったのだろうか。

DSC_3600

自分の体の中に自分の指が…w

ブラックジャックでありそうな医療ミスだなぁ。

この場合は故意だけど。

DSC_3602

大仏の中にはエレベーターがある。

本当にハイテクですね。

そのエレベーターで大仏の胸部分に来る事が出来ます。

小さい窓からは外の景色が見れます。

DSC_3603

他にも、こんな感じで胎内菩薩?が…。

DSC_3604

すげえ…。

DSC_3606

大仏を出ると、小さな動物園みたいなのがあり、そこで確認出来た唯一の動物。

ピクリとも動きません。

今日はそんなに暑くなかったでしょうに。

むしろ、肌寒いくらい。

 

ん~。

写真を撮りにくるには、時期が遅すぎたかな?

春には桜が綺麗に咲くそうだけど…。

まあ、前々から気になっていたし、ノルマ達成でしょ。

 

PS.

実は密かにネットで写真を売っているのですが、先日、やっと一枚、写真が売れました!

値段は150円くらい。

どんな用途で使うのかは分からないけど、ちょっと嬉しい。

僕は今まで、あまり人から評価されることとか特になかったし、褒められても、お世辞だろって捻くれてた。

でも、こういう形で評価されるのは、本当に嬉しいし、僕の存在が認められた気にもなる。

いつか、小説の方も、評価されるといいのだけれど…。

国語の教科書に載るのよ。

それで、落書きされる…。

 

さて、再来週に長野県に行こうと計画しています!

去年は京都だった。

今回は長野!

実は、一昨年に行っているのよね。

その時はまだコンデジだったし、データも消えた。

今回はちゃんと一眼で撮って、ブログに載せたい!

長野での行き先は、とりあえず上高地

諏訪も行くけどね。

芥川龍之介の「河童」の舞台になった河童橋も行きたいと思います!

お楽しみに!

 

明日は昇格試験…。

受かれば僕も係長!

 

ではでは!