読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社の接待旅行でも、カメラは外せない!

DSC_4150

羽田空港に一番早く着いた。

今日は、10月17日…。

急きょ決まった接待旅行への参加…。

正直ね…行きたくなかったんですよ。

本当、接待とかなければいいのに。

そんなこんなで、ちょっとした抵抗として、カメラを持ってきた僕。

撮りまくってやんよ!

DSC_4152

飛行機に乗るのは、高校生の時以来。

4年前…?

不思議とワクワクしないのよね。

接待というのもあってか。

ちなみに、先輩達の気遣いで、僕は窓際になりました。

ありがたい。

思う存分撮りますね。

DSC_4162

飛んですぐ、富士山の上を通過しました。

これは本当に偶然見つけたもの。

せめて案内か何か欲しかった。

撮れて満足。

DSC_4164

当然、雲の上。

DSC_4165

「左翼のエンジンがありません!」

「わははははは」

なんて会話。

洒落にならんわ。

DSC_4170

アレが車かな?

って、思った物がコンテナだったりする。

当然、人間なんて見えないし、車も、いつか見た血管を通る赤血球みたいに、ウジウジと動いていて、なんだか気持ち悪かった。

DSC_4171

宇宙へ…。

嘘です。

魚眼レンズですね。

地球は青く、そして、丸かった。

DSC_4174

そんなこんなで一時間くらい。

四国に到着です。

飛行機からでも分かるって、日本地図の正確さを痛感します。

DSC_4186

飛行機からバスで移動。

なんか良く分からない庭園へ。

正直、東京の浜離宮庭園の方がいい気がする。

DSC_4193

撫でるとお金が貯まるそうなので、これでもかってくらいには撫でました。

お金が貯まったら、白レンズを買うんだ!

DSC_4194

 

DSC_4195

可愛い。

この後、栗アイスクリームを食べた。

甘いかな?って思ったけど、思いのほか香ばしかった。

 

さて、この庭園を最後に、後はホテルでドンチャン騒ぎをしました。

温泉は良かったな。

カラオケも、常務に「上手かったぞ!」って褒められたし。

そんなこんなで翌日。

DSC_4228

旅行に行くと、何故か朝早くに起きちゃうんだよね。

部屋からは海が望める。

いいところじゃない。

ダンボーさんでも撮っておこう。

DSC_4229

 

DSC_4230

 

DSC_4232

おはよう、ダンボー

 

朝食はバイキング。

洋和食とサンドウィッチの二種類。

先輩と梯子しましたよ。

お陰で朝からお腹いっぱいになりました。

 

DSC_4235

またまたバスに乗り、近くにある鳴門大橋へ。

渦巻きで有名だよね。

でも、時間が時間で、渦巻きは見れないらしい。

駄目じゃん。

DSC_4236

昨日もそうだけど、今日も天気がいいなぁ。

日ごろの行いがいいからかな?

DSC_4238

途中で渦巻きを見るようの穴が!

常務は完全に「無理や!」って。

その上でジタバタして見せたら、怒られました。

DSC_4240

終点。

この先は行けないらしい…。

DSC_4243

小さい渦巻きは見れたけど、なんだか残念な場所でした。

結構歩くし。

DSC_4244

ここは…なんだっけ?

バス移動で寝ていたらついた場所。

淡路島のかなり高い場所の模様。

DSC_4253

コスモス畑があって、それが凄く綺麗だった。

基本的に、秋の花が好きなのよね。

金木犀の香りとか。

あれを嗅ぐと、秋なんだなぁって。

DSC_4256

 

DSC_4261

滞在時間は30分くらい。

まぁ、これくらいしかないしねぇ。

DSC_4276

続いては、明石海峡大橋

で、でけぇ…。

ニューヨークのあの橋みたいだ。

DSC_4278

 

DSC_4285

本州と淡路島を結んでるんだっけ?

地理、全然わかんないや。

DSC_4287

最後にダンボーさん。

 

この後は神戸牛を食べて、酒蔵を巡ったりしましたが、特に見せ場もなく、写真も撮ってなかった。

まぁ、全体的に良かったと言えばよかったけど、リスク回避の為にはあまり参加したくないなぁ。

この旅行のいい噂、全く聞かないし。

でも、20代の若手の中でも、もう一番上になってしまったし…今後はこういうのも増えて行くんだろうなぁ。

 

僕は、大人になってしまったのかな。

 

ではでは!