読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風の日に

「今日は台風に備えて夜間待機を誰かにやってほしい」

10月15日、凄い台風が来るらしいと、世間では大騒ぎしていた。

特に明日やる事のなかった僕は、そのまま会社に残り、一夜を過ごした…。

 

来る今日16日。

台風が凄い…と言われていたが、特に何も起きることなく朝、家路に着いた。

僕「んん?なんだか出かけられる天気だな…」

そう思ったらもう居ても立ってもいられない!

友人と待ち合わせをし、早々に家を飛び出した。

DSC_0768

いつもは金木犀のいい香りのする道も、台風にやられてこのざまだ。

DSC_0769

金木犀の香りが好きだっただけにショック。

DSC_0775

お昼になると空もこの通り!

写真は秋葉原。

DSC_0770

友人を待つ間、ダンボーさんを少々…。

DSC_0773

中々シュールね。

しばらくして友人と合流。

少し探索し、上野へ移動する事に。

DSC_0787

あっという間に夕方。

本当、秋葉原だけで結構時間潰しちゃったわ。

DSC_0788

上野に行く前に湯島天満宮へと寄ってみる。

合格祈願で有名な場所だ。

DSC_0793

絵馬にはたくさんの合格祈願が!

僕の弟もここで祈願し、無事合格した。

祈願した人たちが皆受かりますように。

 

夕日が段々と落ちてきたので、忍池から上野に入る。

DSC_0799

キモ!

忍池の蓮のほとんどはもうこんな感じ。

中に見える虫らしきものは種らしい…。

おえ…。

DSC_0801

夕日はもう高いものしか照らしていなかった。

沈むのに高いものを照らすなんて変なの。

DSC_0802

なんだかおもちゃみたい。

DSC_0809

空にはせっかちな月がもう顔を出していました。

DSC_0803

きっと太陽の姿を見ておきたかったのだろう。

DSC_0810

台風なんてあったっけ?

そんな事を思わせる一日の終わり。

なんで一日の終わりって言うと、夕方に沈む太陽をイメージしてしまうのだろう?

まだまだ子供の気分だからかな?

DSC_0813

太陽に代わり、電灯が光をお送りいたします。

 

上野駅の方へ歩いていると猫を発見。

DSC_0815

あら、美人さんじゃないですか。

ちょっとぽっちゃりしているけど。

DSC_0817

なに見てんだこのやろう。

とでもいいたそうな。

撫でても警戒しない辺り、人に餌でも貰ってこの公園で暮らしているのだろう。

DSC_0818

ダンボーさんと記念撮影。

全く相手にされず。

DSC_0819

夕日も完全に沈んだ頃、上野公園では何やらこんな感じのランタン(?)がたくさん光っていた。

いつもはないんだけど…なんだ?

DSC_0820

綺麗だ…。

でも…本当になんだ?

今日は何かの日だったっけ?

DSC_0822

ダンボーさん、オンステージ。

随分渋い舞台ですね。

 

以上です!

 

PS.

最近、シーチキンのおにぎりが無性に食べたくなる時がある。

コンビニの海苔が乾いている方のおにぎりだ。

海苔の乾いている方は開封するのに3動作を要するのだが、僕はあれを一度たりとも成功したためしがない。

1動作目はいい。

2・3動作で必ずおにぎりが割れ、そのまま海苔にダイブ。

海苔の真ん中に空洞ができ、ご飯は海苔から大幅にはみ出る。

な(↑)ん(↓)な(→)ん(↑)!?

…これって僕のやり方が悪いのでしょうか?

もしいいやり方を知っている人、我こそがシーチキンおにぎり開封の達人だ!と言う方がいらっしゃれば、是非弟子入りさせてください。

割と切実に。

 

おわり