読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の丸く見える丘展望館・犬吠埼

今回は地球の丸く見える丘展望館と犬吠埼に行ってきました!

 

DSC_0476

前々から行ってみたいとは思っていたのですが、そこまで行くのにお金が…。

今回は奮発して来ちゃったと言うわけです。

DSC_0484

一番上に来てみました。

この台から周りを見渡すと、確かに地球が丸く見えました。

DSC_0478

結構いい景色。

DSC_0477風力発電って、海の中にあるんですね。

知らなかった。

DSC_0489

僕です。

友人に撮って貰いました。

かなりの重装備…。

DSC_0495

犬吠埼にある灯台。

後で紹介します。

 

暑いし、撮るものももうないよね…と言うことで建物の中へ…。

DSC_0501

犬吠埼ではイルカが見れるらしい。

イルカの写真もたくさん飾ってあったけど、何故かインスタントカメラで撮ったような写真ばかりだった…。

DSC_0502

マスコットキャラのようだが、グッズのお店には彼の姿が無かった…。

ここでしか見れないのかもしれない。

ある意味レア。

DSC_0504

外に出ると謎のオブジェクトが!

どこか箱根の彫刻の森美術館を思わせる…。

DSC_0505

 

DSC_0506

戦争関連のオブジェクトだったようだ。

 

ここからは適当に撮った写真たち。

DSC_0503

 

DSC_0509

 

DSC_0511

 

DSC_0516

 

展望館を後にした僕達は犬吠埼へ。

DSC_0517

潮風で体がべたべたする。

千葉にある海って、なんだか汚いイメージだったが、透き通った海がそこには広がっていた。

DSC_0519

海で遊んでいる人たちを発見!

DSC_0520

僕達も下へ…。

DSC_0525

途中、眠り猫さんにお願いし、撮影させていただいた。

DSC_0542

近くまで行くと、結構な波が押し寄せてくる。

カメラの心配をし出す僕。

DSC_0532

変な形の岩を発見。

こういうのって、よく海にあるけど、一体どうやってできたのだろうか…。

DSC_0533

眠り猫さんもたまらず本能全開ではまりに行く。

DSC_0534

このはまりようである。

どこかの扉が開いた音がする。

DSC_0537

一方のダンボーさん。

ひそかに眠り猫さんの座を狙う。

DSC_0539

 

DSC_0540

夏の忘れ物を発見。

しかし…ここは遊泳禁止のはずだが…。

 

DSC_0546

少し行くとこんな標識がある。

DSC_0547

ここに化石とかが眠っているらしい。

オーパーツが好きな僕は、ペットボトルを発見し興奮!

白亜紀にペットボトルなんて凄い!

…ゴミはちゃんと持ち帰りましょう。

DSC_0569

その場所からちらりと覗く灯台。

ちょっといい絵かも。

 

以下、海での適当写真。

DSC_0548

 

DSC_0557

 

DSC_0573

 

DSC_0558

 

DSC_0556

 

キャプチャsdas

完全に一致。

 

DSC_0574

先ほどの灯台へ。

青い背景に白い建物って、こうもマッチするんですね。

さぁ、灯台へ登ろう!

DSC_0578

僕「登るのやめよっか」

友人「うん」 

DSC_0579

これには隣にいたポストさんも苦笑い。

DSC_0579

これは馬鹿にしてる顔ですわ。(幻覚)

DSC_0583

灯台の周りを探索していると、謎の植物を発見。

DSC_0584

なんて植物なんだろうか。

DSC_0590

遠くには船も見えた。

貨物船?

DSC_0594

犬吠埼はこれくらいです。

 

 

さて、ここで友人と夜景を撮りに行かないか?という話になり、移動を開始!

DSC_0597

神社を発見したので、撮影開始!

DSC_0601

雰囲気でてる。

DSC_0611

今回で一番良かった写真。

壁紙にもしています。

 

夜景を高い所から撮りたいと思った僕達は、なんちゃかタワー(名前は忘れた)へ。

屋上に付き、早速撮影しよう三脚を持ち出す。

警備さんが僕を睨む。

まさかと思い、警備さんに聞いてみる。

僕「あのー…もしかして三脚は…」

警備員「駄目や」

…駄目でした。

仕方なく持って撮影するも、ブレブレになる…。

何とか友人に協力してもらい撮っても…。

DSC_0613

傾く…。

風が強いし、上手く撮れない。

DSC_0614

結局上手く撮れないまま、そそくさとビルを後にし、そのまま帰宅。

今度は三脚を使えるところに行きたい…。

 

こんな感じです。

疲れたけど、とても充実した休日でした。

金曜日に働いてた皆さん…。

お疲れ様でーす!(笑)

…色んな人に怒られそう。